薄毛改善のための食べ物

年を食ってくるとどうしても気になってくる薄毛ですが、これって普段の食生活によって引き起こされている可能性があることをご存知でしょうか。

なので引き起こされているのが食生活なら、もちろん食生活の改善によって薄毛を予防することができます。

薄毛に効果のあるものをしっかりと知り、普段から食生活に気を使って薄毛改善を目指しましょう。

まずは一番有名な海藻類です。

海藻類の中でも、ワカメや海苔などが普段の食事を摂取しやすいものになります。

この海藻にはミネラルがとても豊富で、それが髪の毛の働きを助ける効果があるのです。

次に紹介するのが納豆やお豆腐などの大豆イソフラボンというものを含んだ食品で、これは薄毛の原因となるリダクターゼという成分を抑制するという働きがあります。

なので納豆やお豆腐、さらにおみそ汁など、日本人の朝食といった感じのものを積極的に取り入れましょう。

次に重要なのが亜鉛で、こちらも先ほどの成分を抑制する効果を持ち、亜鉛はストレスや飲酒、自慰行為などで消費されてしまい、普段から不足することが多い成分になっています。

亜鉛を多く含む食品は、ゴマやレバー、チーズなどになり、普段から気を付けていれば問題なく摂取できるものばかりになっています。

とくにゴマは何にでも合うので、積極的に取り入れていきましょう。

ちなみに亜鉛は摂取も大事ですが、いかに消費しないかということも重要で、出来るだけストレスをためない生活を送りましょう。

後効果的なのが飲み物になるのですが、緑茶です。

こちらは大豆が入った製品と一緒に摂取することで効果を発揮し、薄毛の原因となる成分の抑制効果が高まります。

ただし緑茶だけの飲みすぎは注意が必要で、あくまでも大豆製品との組み合わせで効果を発揮します。

ちなみに何を摂取するかだけではなく、髪に悪影響を与えるものを摂取しないことも重要で、とくにファーストスードやラーメン、ファミレスの食事など脂が多く入っているものは避けた方がいいでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>